2008年03月11日

蘭・ラン・らん!

花を贈ることが多くなりました。
支店に贈るのはフラワーケーキか花束ですが、
それ以外の場合はやはり鉢で贈りたくなります。

シンビジウム・胡蝶蘭は定番過ぎるうえに、
翌年にも花を咲かせられない人も多いので
それ以外を選んではみるものの、
やはり何らかの蘭になりますね。

#次から次へと新種が溢れ出る世界なので
#蘭といっても飽きはこないですが

最近はスノーフレークに目移りしていますが、
贈るよりは自分で楽しむ花なので
日の目を見ずにいます。
てか、先に花ありきじゃだめですよね笑
posted by moemoe at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

あさがお

夏の朝にはアサガオが似合います。
人工的に再現不可能なほどきめ細かな花びらは芸術ものです。

このアサガオ、実は江戸時代から愛され続けています。
歴史もあるため、幾度と無く品種改良が積み重ねられ、
今では灰色のアサガオまで存在しています。

こんなアサガオの花言葉は「つかのまの恋」です。
朝はあんなに奇麗に咲いていたのに、
昼にはもうしぼんでる。そんなアサガオにぴったりのメッセージです。

手入れがされていない家の庭に
外からポーンとアサガオの種をまいて、
それが咲くさまを見るのが楽しいときもありました(ヲイ

庭先にちょっとしたスペースのある方、
アサガオなんていかがですか?

posted by moemoe at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏の花からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

チューリップ

チューリップといえば、春の象徴であります。
このチューリップは、バラや椿と同じく、
色によって花言葉が変わります。
今日は白のチューリップについて。

白のチューリップの花言葉は「失われた愛」です。
何とも淋しげなメッセージですが、
白いチューリップの佇まいを眺めていると、
さもありなんという思いです。

非常に明るく陽気な赤のチューリップに比べ、
白はとても憂いに満ちています。
白といっても若干クリーム色がかっているので、
非常に品格溢れる色でもあります。
posted by moemoe at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 春の花からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

カモミール

カモミールといえばハーブです。
薬としての歴史が深いです。
不眠や疲労対策に長く愛用されてきました。
香りも心地良いため、ハーブティーのみならず、
入浴剤やリンス等、幅広く活躍しています。

そんなカモミールの花言葉は「苦難に耐える」です。
不眠や疲労で苦しんでいるときに
活躍してきたからこそのメッセージですね。
健康食品としての人気も高く簡単に入手しやすいので、
気が向かれた方はちょいと探してみてはいかがでしょう?
posted by moemoe at 20:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 春の花からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

はなずおう

はなずおう、別名すおうばな。
濃紺のあでやかな紅紫色の花で有名です。
この色が染料の蘇芳(すおう)に似ているのでこう名付けられました。

花言葉は「裏切り」。
なかなか毒々しい花言葉です。
ヨーロッパでは"Judas Tree"との別名があります。
日本語で「ユダの木」。
銀貨30枚でイエスを売った、あのユダです。
ヨーロッパではユダが首を吊ったのがこの木だとされています。
もちろん、「裏切り」もヨーロッパ産の花言葉です。
posted by moemoe at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | はなずおう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

花に託されたメッセージ

一つ一つの花に、それぞれふさわしい象徴的な意味をもたせたもの。
それが花言葉です。
つまり、花が持っているのではなく、
花に「託された」メッセージなのです。
時代時代のなかで託されたメッセージを
四季折々に相応しい花とともに紹介します
posted by moemoe at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。