2006年06月01日

あさがお

夏の朝にはアサガオが似合います。
人工的に再現不可能なほどきめ細かな花びらは芸術ものです。

このアサガオ、実は江戸時代から愛され続けています。
歴史もあるため、幾度と無く品種改良が積み重ねられ、
今では灰色のアサガオまで存在しています。

こんなアサガオの花言葉は「つかのまの恋」です。
朝はあんなに奇麗に咲いていたのに、
昼にはもうしぼんでる。そんなアサガオにぴったりのメッセージです。

手入れがされていない家の庭に
外からポーンとアサガオの種をまいて、
それが咲くさまを見るのが楽しいときもありました(ヲイ

庭先にちょっとしたスペースのある方、
アサガオなんていかがですか?

posted by moemoe at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏の花からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。